nerumae.net

寝る前に来てね。寝る前じゃなくても来てね。

【ベトナム旅行記Day.8】ダナンからネパール・カトマンズへ! ペトロナス・ツインタワーを上空から見た

さて、1週間のベトナム1人旅を終えて、今日からネパール旅行に向けての移動の日。

ネパール旅行の目的のひとつは、友だちの結婚式(ニレーシュを通じて知り合ったインド人の新郎とネパール人の新婦のカップル)に参加すること。

ニレーシュや式に参加する友だちともカトマンズで合流することになっている。

海外での結婚式とか参加したことないからすごく楽しみ。

帰りのフライトは買っていないので、その後は1人でしばらく観光もして、疲れてきたら神奈川に帰る予定(私の旅行はいつも行き当たりばったりでこんな調子)。

ヒマラヤも見られたらいいな。

フライト&料金はこんな感じだった

  • ダナン → ハノイ(Jet Star【¥9500】
  • ハノイ → マレーシア・クアラルンプール(マリンド・エア)
  • クアラルンプール → ネパール・カトマンズ(マリンド・エア)【¥24,294】

と、今日は3回も飛行機に乗った。

今回もありがとう、Sky Scanner(スカイスキャナー)

航空券を探すときはいつもSky Scannerという格安航空券比較サイトを使ってる。UIがすごくわかりやすいしユーザビリティもすごくいい。そして何より、いちばん条件のいい航空券が見つかる。

www.skyscanner.jp

陸の旅から空の旅へ

朝から1日中飛行機に乗ってたから、朝の空、昼の空、夜の空、といろんな姿が見られて新鮮だった。

間近で見る入道雲。空とぶ絨毯みたいに、同じ高さに薄く延びた雲。
ぽつんと独立して浮かんで、オブジェみたいに気高い雲。海に浮かんだ島の上に、島と同じ形で浮かぶ雲。

今日は雲博物館に来たのでしょうか、っていうくらいいろんな雲を見た。

f:id:shinshizue:20180804160437j:plain

飛行機から見る街も楽しい。

雲の下に街が透けて見える。道路を照らすオレンジ色の光が薄い雲の向こうにぼやけて見える。

木々の中を、建物の中を、畑の中を、動脈みたいに走る道。

f:id:shinshizue:20180804160449j:plain

昔いた場所、今いる場所

クアラルンプール空港から飛び立ってしばらくして、街中に銀白色に輝く何か巨大なものを発見!

クアラルンプールのシンボル、ペトロナスツインタワーだった。

飛行機の中から見ても何よりも目立つ。煌々と輝いている。

f:id:shinshizue:20180804162322j:plain

前にあの最上階のバーでカクテルを飲んだことがある。過去にあそこにいた私と、いま飛行機の中でその場所を見つめる私。交わらない時間と場所。

昔数学で習った「ねじれの位置」というのを思い出していた。

そしてこれから戻る場所

いつもは街の中から雲の上をのぞいているのに、飛行機に乗るときだけ神様みたいな世界をのぞける。


私は映画「魔女の宅急便」が大好きなのだけど、飛行機に乗っていると

「見て、ジジ!海が見える街よ」

というせりふを思い出す。

空の上から眺めていたきれいな街に降りていくと、そこにはいろんな現実が待っている。
その現実に向かい合っているときは、「こんなのちいさなことだ」とは思えない。視界の前にある大きさのままの現実と戦うしかない。


仕事を辞めて解き放たれるように旅行に出てきた私。雲の下の街を見ながら、「私は今後どんな風に生活しよう。どんな風に働いたらいいだろう」と考えていた。

帰ったらまたもう一度、あの大きさの現実と向き合って、どうにかやっていかなくてはいけない。

「私この街に決めた!」って思いながら、この神様みたいな高さから降りていかなくてはいけないんだ。


…さっきまでいたはずのベトナムでの1週間を嘘みたいに感じながら、自分の現実を思い出しながら飛行機に運ばれていた1日だった。

f:id:shinshizue:20180804160501j:plain空港で食べたサンドイッチとパックコーヒー