nerumae.net

インド人の夫とベルギーで2人暮らし中。30代前半から仕事を辞めて海外1人旅をスタートし帰国後夫と出会って国際結婚したり海外移住したり。何歳になっても勉強しながら楽しく自由に生きることを誓います。

何歳でも遅くない!女性に贈るナンパのすすめ その心得と声のかけ方

皆さん、ナンパはしたことありますか。私はあります。 思い通りに行かなかったことも、上手くいったこともあります。 そして私は皆さんに、特に女性にナンパを啓蒙したいと思っている人物でもあります。 私とナンパの関係自己紹介がてらまずは私の経験から。…

スマニュー砲がやって来た!掲載記事と3日間のPV数と夫ニレちゃんの反応

ナマステナマステ~。 先日あるブログを公開してからの3日間、実はずっと浮足立っていました。なぜかって、なぜかって。ブログを書いている人には嬉しいサプライズ、スマニュー砲というやつが私にもやってきたんです。 スマニュー砲とは/スマートニュースと…

仕事帰りのサプライズお土産の正体は…?自己申告型ロマンチストな夫ニレちゃん

ナマステ〜ナマステ〜。 さて、インド人の夫ニレーシュの日々の行動を記録する「今日のニレちゃん」。こちらは第5号です。 突然ですが、皆さんはロマンチストですか。 私はそうでもありません。何かにつけてすぐお金の計算から始めてしまうし、何をするにも…

ダジャレ、だじゃれ、駄洒落があふれて止まらない。日本語でもジョークのキングの夫ニレちゃん

夫ニレちゃんのちょっと笑っちゃうおかしな言動・行動を記録していく「今日のニレちゃん」。やっと第4号まで来ました。今日はダジャレがあふれてあふれて止まらないニレちゃんのお話です。

オハコはインド版北の国から。むせてもなお歌いたい夫ニレちゃんの鼻歌まつり。

そんな鼻歌大好きニレちゃんが一番上手に歌えるのは「北の国から」。「ハ〜ハ〜ハハハハハ〜」とインドっぽくビブラートを効かせて歌ってくれます。聴くと雪国ではなく乾燥したデリーの空気が頭に浮かんできます。シャワー中にもよく歌っていて、その声で目…

在日韓国人だった35年間を振り返る。私に見えていた日本

人種や出身国、民族を攻撃したらヘイトスピーチ。曖昧だった線を引いてもらい、やっと自分に関するルールを受け取った気持ちがした。「ヘイトスピーチをやめよう」という訴求が広がってきたことは、自分の精神衛生上とてもありがたいことだった。たとえそれ…

ながいきしちゃダメ、ってどういうこと…?「国際恋愛あるある」な噛み合わない会話とは

日本で5年半のあいだ会社員生活をしていたニレちゃん。 職場でも日本語で仕事をしていたので、日本語がとても上手です。 技術職なので私の知らない言葉も知っていて、たまに自慢してきます。 ただ、会社では使わなそうな言葉は知らなかったりうろ覚えだった…

夫ニレちゃんの考える「あなたが死んだら…」の続きがちょっと予想外だった件

ある映画を一緒に見ていた日曜日。途中でカップルの女性の方が亡くなってしまって、ちょっとしょんぼりしながら見終わったそのあと。「もしもあなたが死んじゃったら私はすぐ死んじゃう…」と切なそうに話し始めるのでちょっと感激してたのですが、全部聞いて…

曼荼羅(まんだら)の癒やしパワーがすごい。お絵描きアプリProcreateで描きました

これ、全体の絵を描いているわけではなくて、実際に描いているのは8分の1の部分だけ。プロクリエイトの「描画ガイド」=縦方向、横方向、四分円、もしくは放射状に対称なイラストを描ける機能を利用します。もしやってみたい方がいたら…のために、下に設定方…

父の隣りでパチンコしていた4歳の頃の思い出

私の父は20代後半からずっとパチンコ屋の仕事をしていた。 その前は和食の板前だったり、ゴルフ場を作る仕事をしていた時代もあったらしいのだが、母と結婚する前から引退まではずっと熊本でパチンコ会社のお勤め人をしていた。 私は母も父も在日2世なのだが…

完敗です。夫ニレちゃんの鼻毛とのながい戦いと敗北宣言

全体的に体毛が多いニレちゃんはいつも大体鼻毛が出ている。付き合いはじめて最初の頃は、恥ずかしい思いをさせてしまうかと気になってどうも直接「鼻毛出てるね」と伝えられなかった。 最初はたまたまだと思った。たまたま気づかなくて、そのまま家を出てき…

夫はじゃんけんができないことが発覚。じゃんけんは世界共通じゃなかった話

みなさんの暮らしにじゃんけんはよく登場しますか。 最後の1個のアイスを誰が食べるか決めたり、誰がゴミ捨てするか決めたり、私はけっこうじゃんけんしたくなるタイミングがあります。 日本では「じゃんけんぽん!」の掛け声とともにじゃんけんしますが、英…

ベルギー↔日本間の週末遠距離電話。甥っ子ロスとまだ見ぬわが子の想像

昨日(日曜日)は久しぶりに家族とテレビ電話をした。 日本とベルギーは8時間の時差がある。 ベルギーが朝のときは日本が夜で、日本が朝になるころベルギーは眠り始める、という感じのサイクルになっている。 ニレーシュも一緒にいるので日曜日の朝によくお…

iPadのお絵描きアプリProcreateプロクリエイト入門。曼荼羅(まんだら)描きながら療養生活中

入院中、いい時間つぶしになってくれたのがニレちゃんのイラストを描いているアプリProcreate(プロクリエイト)。App Store, Google Playで2020年2月現在1,220円で販売されています。私はiPadで使用していて、Apple Penで描いています。初心者でも分かりや…